FC2ブログ
はじめのいっぽ。
日々思う事、ちょっとした疑問、私の頭ン中。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




恋愛は作られてきた
2009年 03月 19日 (木) 00:21 | 編集
ものらしい。
つまり、昔は恋愛結婚がなかったってこと。いずこかの国では、恋愛感情は「病気」とされていたようだし。結婚制度が出来てから、今の恋愛が形になっていった、んだったかな。恋愛がなかった世界とは...なんとも想像しがたいのだけど。


水道がなくても水がなくなったわけではない。ガスや電気がなくなっても光が消えたわけではない。でも感覚とか、感情がなくなるっていうのは、想像が出来ない。なくなるってことはないのかなー、感覚や感情というのは増えつづけるばかりなのかなー。
たくさん調べたんだけど、まだ自分の中で消費しきったわけではなく「ふーん...」って程度です。だから私でもなんだかよく分からない。
ただ、もしかしたら感覚自体はあったのかもしれないなーとは思う。それがなんなのか説明出来るようになったのが最近ってだけで...。



調べてる途中、面白いなって思ったのはフランスの恋愛事情。
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/nakamura(05-1-29)
(05-1-29)も一緒にアドレス入力してちょうだい。

しかし恋愛に歴史があったとは驚きなのであります。



以下は中途半端な国別恋愛事情。

---

イタリア
平均交際期間が7年と長い。「お試し期間」がある。私たちから見れば付き合ってるのと同じ状態なのだが。それが1、2年続くことも。お互い将来を考えることが出来たら、そこから交際が始まる。ナンパしてそうなイメージとは裏腹に意外と硬派らしい。

韓国
愛してるや、素敵だよなどの言葉をよく使う。男性から女性へおおきなぬいぐるみをプレゼントすることがある。ぬいぐるみの大きさが愛の大きさ。でもさすがに恥ずかしいのか20代前半あたりで止めちゃう。日本人以上にシンデレラストーリーが好き。

タヒチ
子供を産む年齢が12~15歳あたり。結婚もそれくらい。教育を受けていれば女性の両親が産まれた子を育て、成人したあとは自分達で育てるようになる。若いころの恋は当然の如く醒めていく。なので早くに結婚→離婚してしまうが、タヒチではそれが当然で、一生のうちに何度も再婚することは珍しくはない。それに比べると日本は閉鎖的で全てを我慢しがち?

日本
フランスに並ぶ恋愛映画大国、世界的に評価されている。
恋愛観の深さは源氏物語から始まってきた。甘い言葉に免疫がない。純粋な恋愛にむちゅー。




Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/ 03/ 21 (土) 13: 43: 16 | | # [ 編集 ]
なんかさー、卒業の感慨とか、大学生活への期待とか、そういうの、ないのか? 笑
2009/ 03/ 22 (日) 02: 48: 52 | URL | まみー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) はじめのいっぽ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。